MENU

マイナチュレの5つのこだわりポイント

マイナチュレは他商品に負けない厳選した5つのこだわりポイントがございますのでご紹介します。

無添加の実現
頭皮にとって余計なものは一切入れない
これら計11成分は一切不使用

香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコン

 

もしダメージ成分が添加されていたら▼

育毛環境に悪いと考えられるダメージ成分が添加されていたら、せっかくの有効成分も台無しになります。効果が発揮されるどころか、頭皮を悪化させてしまい、毛が抜けてしまうことがあるのです。

ヘアサイクルの長さを考えますと、どんな人、どんな育毛ケア方法でも変化が現れるまでには、それなりに時間がかかります。だからこそ、長期スパンでも安心して使えるように、ここまで無添加にこだわりました。

 

3種の育毛有効成分
効果と安心感を両立させた育毛剤
  1. センブリ
  2. グリチルリチン酸ジカリウム
  3. 酢酸DL・α・トコフェロール

「マイナチュレ」は頭皮へのダメージになる化学成分を排除する事で、本来持つ有効成分の効果をより発揮しやすくさせるという、≪新発想≫で開発された効果と安心感を両立させた育毛剤です。医薬部外品の薬用育毛剤として厚生労働省の承認を取得。敏感肌や乾燥肌の女性にもおススメです。

 

27種の天然植物由来成分
原料へのこだわり
  • 育毛促進
  • 血行促進
  • フケ防止成分
  • 頭皮ケア成分
  • 保湿成分

を絶妙なバランスで配合しています。

ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、にんにくエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、アロエエキス、キューカンバーエキス、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス、ラベンダーエキス、ノバラエキス、ニンジンエキス

 

三石(ミツイシ)昆布
主成分は天然日高沖産
  • βカロテン
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • 亜鉛

上記、4成分を三石昆布、真昆布、利尻昆布、羅臼昆布、長昆布、細目昆布を比較した中で三石昆布が最も多く含まれていました。

海藻が髪の毛によいことは昔からよく言われています。それは海藻にミネラル、フコイダン等、髪の毛の成長にいいとされる成分が大量に含まれているからです。その海藻エキスの中でも育毛に一番効果が高いものはどれか?あらゆる階層を比較調査し、行きついたのが「三石(ミツイシ)昆布」。昆布の中でも髪の毛にとって大切な、βカロテン、ビタミンB2、ナイアシン、亜鉛などが最も多く含まれています。

 

アミノ酸10種配合
人間の細部、細胞レベルまで考えた
  • PCA-Na
  • リシン
  • プロリン
  • アラニン
  • アルギニン
  • ベタイン
  • セリン
  • グルタミン酸
  • グリシン
  • トレオニン

人間にとって大切な栄養素のひとつ、アミノ酸。肌や髪や爪に至るまで、人間の細部にまで必要です。毛根に栄養を行き届かせ、活性化をより促したい。この育毛剤としての大きな役割を果たすため、細胞のエネルギーの源10種のアミノ酸をさらにプラス配合しています。